シェーバーのメリット・デメリット

シェーバーのメリット・デメリット

ムダ毛を剃る場合、自己処理する人が大半だと思います。
その際、手軽という理由でカミソリを使用する人が多いですが、シェーバーも人気のグッズです。
シェーバーには、カミソリ同様、フェイス用・ボディ用・背中用・男性用があります。
ボディ用は、鋭い刃を肌に当てるカミソリと比べるとけがをする可能性が低く、痛みが強い脱毛器と比べると使用後の肌トラブルが少ないため、自己処理に使用するグッズのなかでは最も安全性が高いといわれています。
コンパクトなものも多く、乾電池式・充電式で持ち運びができる点も魅力ですが、丁寧に処理をしても必ず数ミリの毛が残ってしまうというデメリットがあります。
そのため、他のグッズ比べると、処理後の肌触りはよくないと感じる人が多いようです。