印鑑の文字の種類

印鑑の文字の種類

印鑑は漢字、ひらがなの他、カタカナ、アルファベットでも作ることができます。
そのため、外国人でも印鑑を作ることができ、印鑑登録もできます。
外国人の印鑑は、カタカナでもアルファベットでも問題ありませんが、印鑑登録をする場合、フルネームで彫られている必要があるなどの規定が市区町村によって異なるため、確認が必要です。
会社の印鑑を作る場合も、カタカナ、アルファベットで作ることができ、「代表者印」として法務局に登録することもできます。
カタカナで作った個人の印鑑を、銀行印として使用したいと考える人も多いようですが、可能かどうかは金融機関によって異なります。