認定薬剤師とは?

認定薬剤師とは?

薬剤師の資格をとり、就職して業務をこなすだけの仕事では物足りない。
向上心があり、最新の情報を得たい、一つの分野をもっと追究したいと思う人ならば、認定薬剤師を目指すことでしょう。
薬剤師の免許をとっても、免許更新制度があるわけではないので、勉強がおろそかになりがちです。
ですから、もう一度勉強をするきっかけ作りにもなるでしょう。
また、将来的に薬剤師が飽和状態になり、リストラや転職が厳しい事態が起こっても、認定薬剤師をとっていると転職に強いです。
認定薬剤師のようなより専門的な資格は給与面でもかなり優遇されます。