運動と読書

運動と読書

生活の中で、毎日無意識で行う事があります。
食べる、トイレに行く、仕事に行く、寝る、テレビを見る…などです。
しかし、私達は生きていく中で、自分自身をもっと高めたいのであれば、どの分野の方でも必ず行っている事があります。
それは、「運動」と「読書」です。
実はこれ、“なんでこんなに忙しい人がやるの?”という人が、率先してやっているケースが多いのです。
忙しい人は、任せられていることが多い分、仕事が出来る人だったりすることも多いです。
そう言う人だからこそ、時間配分をしっかりする習慣が備わっているのでしょう。
自分で時間をコントロールし、この時間からこの時間までは運動、この時間からこの時間までが読書…。
このように自分で行動パターンを組み立てるのはとても難しい事ですが、世の中にはこうしたライフスタイルを組み立てている方も沢山居るのです。